読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューリング不完全

What are you afraid of? All you have to do is try.

momonga.vim #3 に行ってきました

Q. 既にmomonga.vim #4が終わっているのですが、それでもレポートが成り立つと思っているんですか?
A. お使いの時空間が最新ではありません。最新の時空間へアップデートすることをお勧めいたします。

はじめに

momonga.vim #3に行ってきました。(2ヶ月半ぐらい前に。)
私は普段emacsを使っており、vimは全然わかりません。しかし、最近ごくたまに小指が痛くなることがあったり(emacs小指)、仕事でいろんなLinuxサーバ上で作業するときはviを使ったりするため、ある程度のキーバインドは習得しておきたいということは前々から思っていました。
しかし、今まではvimtutorをやっても「Ctrlキーを押したい」という誘惑に耐え切れず、その度にvimがアアッということになり、私もアアッとなって「:q→emacs -nw」のコンボを決めるというのがお決まりでした。

これを解消しようというのが今回の目的です。

やったこと

ちなみに環境はCentOS 6.4です。

インストール

sudo yum install vim

インストールすらしていないという。

emacsを封印

emacsを使ってしまうからvimが覚えられないんだ、だから常にvimを開くようにしよう。

alias emacs='vim'

Neobundle

NeoBundleでモジュール入れるの便利すぎる。

NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'
NeoBundle 'Shougo/vimproc'

gips-vim

Emacsキーバインドを覚えた時は鬼軍曹.elを使っていました。vimでもそのようにしましょう。

NeoBundle 'modsound/gips-vim'

これにより矢印キーを無効にできます。
しかしこれだけではインサートモードで矢印が使えてしまいます。無効にしましょう。

inoremap <Right> <nop>
inoremap <Left> <nop>
inoremap <Up> <nop>
inoremap <Down> <nop>


それからあれこれ設定して、短い.vimrcができました。
dotfiles/.vimrc at master · aomoriringo/dotfiles · GitHub


ここまででとりあえず基本設定ができたので、しばらくあれこれ触りました。
この後はvimrc勉強会のログを参考にvimrcを育てようと思ってたんですが、vim-mathematicaというプラグインを見つけてしまいました。mathematica狂いとしては気になります。

vim-mathematica

vim-mathematicaでは数式に使う特殊記号を特殊記号の見た目のままで表示してくれるという機能があるらしく、これは見た目的にもきもいしやってみたいと思いました。
しかし調べてみるとconcealという機能が必要らしい。concealはvim7.3からの機能です。

$ vim --version
VIM - Vi IMproved 7.2 (2008 Aug 9, compiled Apr 5 2012 10:17:30)

oh...


ということでvimの最新版のビルドをしました。オプションの付け方でビルド自体が失敗したり、gvimが必要だったり、フォントが足りないのでインストールしたり・・・ということを繰り返してるうちにmomonga.vimが終わってました。
最終的にビルドとインストールはできたんですが、結局vim-mathematicaは意図通りには動いてくれず、またうまくいったビルドのオプションとかも全く覚えてないです。つらい。

まとめ

もう2ヶ月以上前だしあまり覚えていない。